Categotry Archives: 結婚

男女の人口比のアンバランスが大きくなっている

昭和六十年の国勢調査では、三十代で約一パーセント、二十代で二.三パーセント、十代で約五パーセント、それぞれ男性の方が多い。
男女の人口比のアン・バランスがますます大きくなっている。
いよいよ男は自分を売り込み始めなければならない。買い手市場から売り手市場への転換である。
ここ何年も女たちは、男たちの動きをジッと観察してきた。男を選ぶ目も肥えてしまう。
大地主、ルンペン、もいたしかたなし。
四方さんは「もてない男は精神的パニック状態。こんな富める者と、富めない者の不均衡が、経済問題だったら、革命に向かって歩き出すところ。
まあ、男女間のことだからそうはいかずに、精神的なところにとどまっているけどね。出口なしだね」と続けている。
いわゆる「大土地所有者」のなかには、不倫の関係も多い。三十代の独身女性には十年も不倫を続けているなんていうパターンもある。
とはいえ、不倫は世間的に良くない。
大土地所有者も怖くない!
三十三歳のOL。正統派?自立型。東京の山の手生まれで、普通のお嬢さんとして育った。私立大学の文学部に入学後、大学二年のときに独立。
デパートの宣伝販売で高収入を得ていたから、親からお金などもらったことなどないという。
ただ卒業時に、就職活動をやったものの、出版社からは軒並象ことわられ、しかたなく英会話の教材販売会社に就職。
「私、人に物を売るのがうまい承たいね。当時月収五十万円くらいあったのよ」
そこで男の子を七人ぐらい使って、営業所を開いたそうだ。ところが、その後英会話教材の強引な販売が問題になり、親会社が倒産。
「かれこれ四年ぐらいやって、私のところは好成績だったし、問題も全然なかったから、営業所として独立してやっていくことも出来たけどやめたの。

出典:
相互リンク開く


結婚したいという言葉の裏にあるものは

彼らオジサン、オバサンたちの頭のなかには、「結婚するのがあたりまえ、それしきゃない」の構図がしっかりインプットされているのだから。
その上、
イイ女=結婚
未婚=欠陥品
結婚したがらない女=大欠陥品
という構図も入っている。
こんな人たちに逆らう手はない。彼らは「こんなイイお嬢さんがナゼ独身」と口では言っても「どっかオカシイんじゃないか?」なんて思っていてジロジロ見たりする。
本当にイヤラしい。でもその彼女たちも親兄弟には「結婚したい」なんて言わない。言ったら本気にされて大変だから。
みんな”シラッ”として音なしの構え。
その態度を見て、結婚している兄さんなんか「何考えているんだか、ウチの妹は。いつまでグズグズしているんだ」とイライラ。
彼女たちの本心は「結婚はしたいことはしたいけど、つまらない男と結婚して、つまらない生活をするなら、今の方がずっとイイ」。
と考えている。
つまり日本の常識?「絶対結婚しなくちゃならない」なんて全然信じていないのだ。
しかし考えかたの相違なんて、話しても分からない。若いころから大人は話してもムダ、分からない、とイヤというほど経験しているので、語るだけ損と話さないだけなのだ。
しかも、結婚したい気持ちだってまったくないわけじゃないし。そこで、ニッコリ笑って「結婚したいわぁ.」。そうすれば、相手は納得してうるさい追及もさけられる。
結婚している人のなかには結婚しているだけで未婚者に優越感を持ったりして・・・。

参考:出会いアプリ おすすめ

サイト集 グループ 1

サイト集 グループ 2

サイト集 グループ 3

1 2